楽天モバイル UN-LIMIT VでFTPS接続できないから対処方を探してみた!

Web制作

楽天モバイルの(Rakuten UN-LIMIT V )をポケットWi-fiとセットで契約しました。

使用してみた感想として、回線速度は体感でそこまで遅くはなく、電波の入りも良好だったので基本的にはいい買い物だったのですが、正直Web制作の仕事では使えないと思いました。

なぜなら、FTPS(暗号化接続)ができないからです。

どうやら楽天モバイルの回線を使用してサーバーへ繋げると、FTP(暗号化されていない状態)で接続されてしまうようです。

セキュリテイの観点から無理やりFTPでつなぐことはしたくないので、仕事で使うことは諦めました。

2021.02 追記 SFTPで接続できました。

SFTP(sshで暗号化された通信路を使用して安全にファイルを送受信するプロトコル)で接続することに成功しました。
契約しているサーバーがsshに対応していれば、比較的簡単にできるかと思います。

手順は下記のイメージです。

  • 契約しているサーバーの管理画面で、公開キーと秘密キーの設定をして必要ファイルをダウンロード。
  • FileZillaに鍵ファイルを追加。
  • パスワードを入力してログインする。

次セクションでSFTPでの接続方法について紹介していきます。

SFTP接続方法(管理画面で設定すること)

まず抑えておきたいのがSFTP接続には、パスワード認証と公開鍵認証の二つがあります。

契約しているレンタルサーバーによって状況が異なると思いますので、
対応している方で進めていただければと思います。

※厳密にはコマンドを叩いて公開鍵を作成する方法もありますが、
今回はわかりやすさ重視のため、各サーバー1番わかりやすい方法を紹介しています。

ロリポップ!の場合(パスワード認証)

  1. 管理画面へログイン後、左メニュー「サーバーの管理・設定」→「SSH」の順に進んでいきます。
  2. 「SSHを有効にする」を選択します。
  3. パスワード等の詳細情報を確認しておきます。(次のセクションで必要)

さくらのレンタルサーバの場合(パスワード認証)

さくらの場合は特に管理画面で実施することはありません。
各種情報はさくらサーバー契約時の「仮登録完了のお知らせメール」に記載されています。

Conoha WINGの場合(公開鍵認証)

  1. 管理画面にログイン後メニュー「サーバー管理」→「SSH」の順に進んでいきます。
  2. 自動生成を選択後、保存をクリックします。
  3. ポップアップ画面に切り替わるので、SSHキーをダウンロードします。
  4. 項目が追加されているので、ホスト名、ポート番号、ユーザー名を確認しておきます。
ConoHaWINGのSSHKey作成方法

実際にSFTPで接続してみる(公開鍵認証Ver)

今回は「FileZilla」を例に紹介していきます。

ステップ1. FileZillaを開いて左上のアイコンを選択します。

アイコン選択のイメージ

ステップ2. 必要情報を入力してサーバーへ接続します。

  1. 新しいサイトをクリックして新規サイトを作成。
  2. プロトコルで「SFTP」を選択
  3. ホストを入力
  4. ポート番号を入力
  5. ログオンタイプで「鍵ファイル」を選択
  6. ユーザー名を入力
  7. 参照をクリック後、鍵ファイルのある場所を選択。
  8. 最後に接続を選択
FileZillaを使用してSFTP接続をためす

実際にSFTPで接続してみる(パスワード認証Ver)

ステップ1. FileZillaを開いて左上のアイコンを選択します。

アイコン選択のイメージ

ステップ2. 必要情報を入力してサーバーへ接続します。

  1. 新しいサイトをクリックして新規サイトを作成。
  2. プロトコルで「SFTP」を選択
  3. ホストを入力
  4. ポート番号を入力
  5. ログオンタイプで「パスワードを尋ねる」を選択
  6. ユーザー名を入力
  7. 接続を選択
  8. パスワードを聞かれるので入力して接続

※パスワード認証の場合は、ログオンタイプで「パスワードを尋ねる」を選択してください。
※さくらサーバーの場合「ポート番号22」に設定してください。

SFTP接続パスワード認証の場合

最後にキャンペーンの紹介

2021年9月現在まだ改善されていないようです。

今年の1月から毎月確認していますが、これだけの期間改善されないことを考えると、
この先も改善される可能性は少ないかもしれないですね・・

そしてそろそろ、楽天モバイルの1年無料期間が終わってしまう方も多いと思います。

もし楽天モバイルに変わる、持ち運びできるWi-Fiルーターをお探しの方は、今だと(2021年9月現在)だとBIGLOBE WiMAX +5Gがオススメです!

BIGLOBE WiMAX +5Gのおすすめポイントは、下記の通りです。

  • 端末同時申し込みでサービス開始の翌月に10000円のキャッシュバック
  • 1年契約で自動更新なし
  • サービス開始から2年間の間4378円(税込)で利用できる
  • 実質無制限で利用可能(3日で15GBの制限あり)

1年契約がちょっと気になりましたが、違約金は「1100円(税込)」だけでしたので、それほどデメリットにはならないかと思いました。

実質無制限で利用でき、料金も4378円(税込)とコスパがいいので、
引っ越しが多い方外出先でWi-Fiを利用する方に、特にオススメできるサービスです!

まとめ

ここで紹介した内容がちょっとでも参考になれば嬉しく思います。

以上、「楽天モバイル UN-LIMIT VでFTPS接続できないから対処方を探してみた!」でした。

hikaru

1995年2月生まれ26歳。東京都にあるWeb制作会社に勤務をしています。 犬とコーヒーが好きです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

hikaru

1995年2月生まれ26歳。東京都にあるWeb制作会社に勤務をしています。 犬とコーヒーが好きです。

TOP