【解決策】M1 mac Parallels で言語パックが0x800F0950エラーによりインストールできない

M1 mac Parallelsで、言語パックのインストールに失敗してお困りの方に読んで欲しい記事です。
この記事では言語パックがインストールできない時の対処方を紹介していきます。

エラーの内容

私の環境ではエラーコード「0x800F0950」というエラーが発生しました。

0x800F0950エラー

インストール失敗時の環境

私の環境とみなさんの環境ではwindows10のバージョンなどが違っているかもしれません。
環境が違えば、原因も変わってくると思うので、先に私の環境を載せておきます。

  • windows10ビルド番号:21354
  • Parallelsバージョン16

言語パックがインストールできない時の対処方

windows10をアップデートします。
私はこれで言語パックのインストールに成功しました。

アップデートするには、
検索BOXに「up」と入力後「Check fo updates」を選択。
その後、「更新プログラムのチェック」を選択して、アップデートを確認します。

更新プログラムが存在していれば、ダウンロードが始まります。
ダウンロード完了後、インストールが自動で始まり、完了後windows10を再起動します。

再起動後、windows10のビルド番号が変更されていればアップデート完了です。
参考までに、私のアップデート後のビルド番号は「21390」でした。

windows10のアップデートが取得できない時の対処法

私はwindows10がアップデートできないことがありました。
色々試しましたが、Parallels Desktopのバージョンを17にアップデートしたところ、解決しました。

アップデートはDockの中の「Parallels Desktopアイコン」を右クリック後「更新をチェック」から実行することができます。

アップデート後IE11が消えてしまった時の対処方

アップデート後のビルド番号21390でIE11は削除されてしまったようです。
海外のコミュニティで話題になっていました。

強引な方法ですが、私は仮想マシンをもう1台作り、そちらの自動更新をストップして対応しました。

2台目の仮想マシンは、下記のステップで作成できます。

  1. Dockの中の「Parallels Desktopアイコン」を右クリック。
  2. コントロールセンターを選択。
  3. タブ右上のプラスマークを選択。

まとめ

今回のエラーは、公式フォーラムや、海外のサイトに書いてあることを試したりしましたが、
結局アップデートするまでは解決しませんでした。

なので、この記事がちょっとでも役に立てれば幸いです。

以上、「M1 mac Parallels で言語パックが0x800F0950エラーによりインストールできない」でした。

hikaru

1995年2月生まれ26歳。東京都にあるWeb制作会社に勤務をしています。 犬とコーヒーが好きです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

hikaru

1995年2月生まれ26歳。東京都にあるWeb制作会社に勤務をしています。 犬とコーヒーが好きです。

TOP