自宅で本格的な水出しコーヒーが楽しめる!コーヒーのサブスクサービス「TAILORED CAFE 」を紹介!

サービス

コーヒーに強いこだわりのある方にオススメのコーヒー定額サービス「TAILORED CAFE 」のご紹介になります。

コーヒーのサブスクサービス「TAILORED CAFE 」とは?

品質にこだわった「スペシャルティコーヒー」を提供しているコーヒー定額サービスです。

サブスクリプションサービスでは、通常のコーヒー、水出しコーヒー、ギフト用を取り扱っています。

また、オンラインストアだけでなく、都内に実店舗もあります。(現在は4店舗)
実店舗ではコーヒー + こだわりのホットサンドを食べることができます。

今回は水出しコーヒーにフォーカスして紹介していきます。

そもそも水出しコーヒーとは

通常コーヒーはお湯を注いで抽出しますが、水出しコーヒーは、お水で時間をかけて抽出します。

水出しコーヒーに適した水温についてはいろいろ説があるようですが、基本的には常温水(20°)が適していると考えている方が多いようです。

また、水出しコーヒーの味わいとしては下記のように感じる方が多いようです。

  • 嫌な苦みがない
  • エグみが抑えめ
  • マイルド、まろやかな口当たり

次に水出しコーヒーのメリットについて紹介していきます。

水出しコーヒーはホットコーヒーに比べて酸化しにくい

コーヒーにふくまれる油分は熱を加えたり、空気に触れることで酸化が進みます。

熱を加えて抽出するタイプのドリップコーヒーは、早めに飲まないと、酸化が進み、味が落ちてしまいます。

反対に、水出しコーヒーは、常温水でじっくり時間をかけて抽出するので、酸化が進みにくいです。

酸化しにくく冷凍保存に最適な点が水出しコーヒーのメリットだといえます。

※とはいえ、経験上2~3日で味が落ちてくる感じはあったので、なるべく2~3日のうちに召し上がるのがいいかと思います。

酸化が進んでいるコーヒーの味

酸化が進んだコーヒーは酸味が強くなり味が悪いです。大袈裟にいえば腐る直前のような感じです。

サブスクリプションの料金体系(水出しコーヒー)

1980円(税込)コース

  • コロンビア サンチュアリオ(浅煎り)× 2個
  • グアテマラ エルインヘルト(中煎り)× 2個
  • エチオピア セラム ナチュラル(深煎り)× 2個

2880円(税込)コース

  • コロンビア サンチュアリオ(浅煎り)× 3個
  • グアテマラ エルインヘルト(中煎り)× 3個
  • エチオピア セラム ナチュラル(深煎り)× 3個

※購入するときの基準として、
210gで1980円
315gで2880円になります。

※1個 = 35g
※1個あたり500ml分のコーヒーが抽出できるようです。

それぞれのコーヒー豆の特徴

知っている方も多いと思いますが、料金体系の中で、浅煎り・中煎り・深煎りなどの用語が出てきたのでざっくり紹介していきます。

浅煎り

「あさいり」と読みます。

さっぱりフルーティーで味わいなので、手軽にごくごく飲めるのが特徴です。

ただし、コーヒー1杯あたりのカフェイン含有量が一番多いので、夜に飲むのは控えた方がいいかと思います。

中煎り

「ちゅういり」と読みます。

苦みや酸味のバランスがよく、クセがないので飲みやすいコーヒーだといえます。

市販の「レギュラーコーヒー」はこれに当てはまることが多いようです。

深煎り

「ふかいり」と読みます。

強い苦味と深いコクが特徴的で、目覚め直後やお昼休憩後の、眠気覚ましにオススメのコーヒーです。

このサービスのメリット

自宅でスペシャルティコーヒーが楽しめる

流石にアマゾン等の最安のコーヒーにはコスパで負けますが、ほどほどの価格で本格的なコーヒーが飲めるのはとてもいいサービスだと思います。

ちなみに、このサービスで取り扱っているコーヒー豆は全て、スペシャルティコーヒーで品質に拘っているので、コーヒーに強いこだわりがある方にはとてもオススメできるサービスとなっています。

いつでも解約できる

頼んでみて合わないと感じたらいつでも解約できるのはメリットだと思います。
契約期間の制限・解約料金等も発生しないようです。

このサービスのデメリット

コスパでは負ける

やはり、アマゾン等で購入できる価格の安いものにはコスパで負けてしまいます。

配送料が200円かかる

購入金額が3,240円(税込)に満たない場合、もしくは、3個以上の商品を同時購入していない場合は、200円の配送料がかかるようです。

このサービスをオススメできる方

このサービス210g = 1980円
アマゾンで購入できる安めのもの270g = 1242円

別のメーカーのものなので、一概に比較するのは難しいですが、コスパだけを評価するなら、アマゾン等で購入するほうがお得だとは思います。

ですが、+700円ほどで本格的なスペシャルティコーヒーが飲めるのも事実なので、コーヒーに強いこだわりがある方ある方は、ぜひこのサービスをオススメしたいです!

hikaru

1995年2月生まれ26歳。東京都にあるWeb制作会社に勤務をしています。 犬とコーヒーが好きです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

hikaru

1995年2月生まれ26歳。東京都にあるWeb制作会社に勤務をしています。 犬とコーヒーが好きです。

TOP